2017年4月15日(土)午後1時開場、1時20分開演

「スプリング・コンサート」

会場:音楽の友ホール(電話03-3235-2115)

東京メトロ東西線「神楽坂」駅 1番出口(飯田橋方面)より徒歩1分
東京メトロ大江戸線「牛込神楽坂」駅 A3出口より徒歩7分
東京メトロ東西線「飯田橋」駅 B3出口より徒歩11分
JR「飯田橋」駅より徒歩12分

第1部 塩谷靖子 ミニリサイタル 〜春の行方をたずねて〜

ソプラノ独唱とお話 塩谷靖子
ピアノ 奥千歌子
演奏予定曲目
吉丸一昌作詞 中田章作曲 「早春賦」
島崎藤村作詞 弘田竜太郎作曲 「小諸なる古城のほとり」
江間章子作詞 團伊玖磨作曲 「花の街」
佐藤春夫作詞 早坂文雄作曲 「うぐひす」
関根栄一作詞 湯山昭作曲 「桜のセレナーデ」
三木露風作詞 大中恩作曲 「ふるみち」
ほか

 

第2部

安藤麻耶子(ピアノ) ショパン作曲 「幻想曲ヘ短調op49」他
岸朋子(ソプラノ) ラフマニノフ作曲 「ヴォカリーズ」他
伊集院紀子(ピアノ) ブゾーニ作曲 「主題と変奏による練習曲op17」他
松田由貴(ソプラノ) トスティ作曲「四月」他
榎本玲奈(ピアノ) ラフマニノフ作曲 「前奏曲op23」他
原田彰子(ソプラノ) チレア作曲 歌劇「アドリアーナ・ルクブルール」より「私は卑しい下僕です」他
関屋茉梨子&五味田恵理子(ピアノ連弾) サンサーンス作曲「白鳥」他

 

チケット:3000円(塩谷からお求めの場合、介助者は無料)

お問い合わせ・お申し込み:塩谷まで、電話(03-3960-8225、携帯090-3091-1929)、またはトップページよりメールにてお願いいたします。お申し込みいただいたチケットは、当日、受付でお受け取りください(お支払いも受付にてお願いいたします)。メールでお申し込みいただきました場合には、受付完了のメールをすぐにお送りいたします。

私の好きな蕪村の句から春の句を五句。
春の輝きの中に潜む、わびしさ・切なさが心を打つ、そんな句を選びました。

橋なくて日暮れんとする春の水

春雨や人住んで煙(けむり)壁を洩る(もる)

行く春や逡巡として遅桜(おそざくら)

これきりに径(こみち)尽きたり芹(せり)の中

春雨や暮れなんとして今日も有(あり)

特に1句目が好きです。
美しい春の夕暮れ、川沿いを家路に向かう。ふと、不安がよぎる。いつまで歩いても橋がない。このままでは家に帰れないかもしれない。でも、もっと歩いていたいような気がする。
現代と違い、日没の後は真っ暗になり、追剥に襲われるかもしれないのです。私も、幼い頃に住んでいた片田舎で、隣のお姉ちゃんとこれに似た体験をした思い出があり、ノスタルジアを掻き立てられます。

2017年2月19日(日)12時30分開場、13時開演、15時45分終演

『アイフェスタインつるがしま2017』

会場:鶴ヶ島市南市民センター
電話 049-287-0235

交通:東武東上線鶴ヶ島駅西口より 徒歩12分
西口より鶴ワゴン(ピンク色のワゴンタクシー)があります。
南市民センター前で下車してください。
その他タクシーにて5分。

入場無料

 

主催:鶴ヶ島視覚障害者の会「アイネット」

後援:鶴ヶ島市社会福祉協議会

一般の方もご入場いただけます。

お問い合わせ:山田 茂 携帯090-4384-5464

 

【プログラム】

13:00 開会

●開会の挨拶 アイネット会長

●来賓挨拶

 

13:15 第1部

「注文の多い喫茶店 フォーユー」

出演 アイネットネンバー

 

13:50 休憩

14:00 第2部

「日本の四季を歌う」

出演 ソプラノ独唱とお話 塩谷靖子(しおのや のぶこ)
ピアノ伴奏:塩谷多衣(しおのや たえ)
演奏予定曲目:「早春賦」、「うぐひす」、「さとうきび畑」、「空きの夜」、「落葉松」、他

 

15:00 休憩

15:10 第3部

花咲く乙女座チンドンバンドの歌と演奏

出演 花咲く乙女座
曲目 「鎌田行進曲」、「お富さん」、「ありがたや節」ほか

 

15:40 閉会

●閉会の挨拶 アイネット副会長

 

15:45 終演